小噺

「冷え」と血液循環を考える

「冷えは万病の元」などとも言われ皆さんの身体にとっては、「冷え性」とは、大きな健康リスクを抱えることであるなどとも言えるでしょう。皆さんの身体機能は熱を持っていることで、はじめて正常に機能できるような仕組みとされているようです。慢性的な冷え性を抱えていらっしゃる方は、「肩こり」「腰痛」「頭痛」など様々な体調不良に悩まされていらっしゃる方が多いようですが、「冷えは万病の元である」というような表現が意味していることが、まさに値しているのはないでしょうか。

「冷え」を解消するには、まず血液の循環を良くすることなどが大切であると言われております。実際に皆さんは日常生活の中で、血液の循環の「良さ」や「悪さ」を感じることはありますか。運動や入浴などを行う際に、発汗したり赤面したりすることで血液の循環が良くなっているイメージしやすいですが、血液の循環が良くなるということは、全身の筋力のこわばりが緩み、さらには呼吸が深くなることなどが必要であるようです。血液の循環には、筋肉の強張りの軽減だけではなく適度な筋力も必要とされてきますので、日常生活の中で筋力を鍛えるための適度な運動とともに呼吸を整える「ヨガ」などのエクササイズを積極的に取り入れていきたいですね。

                               

健康LifeへのOneStep!>>>Top