小噺

椅子生活の影響

現代人は椅子に座って生活する時間が長いとも言われ、特にお腹周りの筋力が低下していると考えられているようです。腹筋が弱い方の傾向として「ストレートネック」などの症状が出やすいなどとも言いわれ、ストレートネックは「肩こり」や「腰痛」などの原因になりやすいとされております。

「ストレートネック」が引き金となって起こる体調不良の多くは、自律神経の失調症などにもつながると考えられることから、姿勢を正すセルフチェックなどの生活習慣の見直しが重要とされております。長時間のデスクワークをされる方は、積極的に定期的な休息を取ることなどをおススメいたします。

スマートフォンなどのタイマー機能を活用しながら、アラームとともに姿勢のセルフチェックなどを行うことは、気分のリフレッシュにもつながり、効果的な休息はより高いパフォーマンスにもつながるのではないでしょうか。時には、乱れた呼吸を整えながらなるべく遠い景色をぼーっと眺めることも、日々の生活の中で大切な休息時間であるのではないでしょうか。

                               

健康LifeへのOneStep!>>>Top