小噺

若者たちの「猫背」に思うこと

お年寄りのイメージには、腰を曲げて杖をついているというような姿が挙げられますが、現代の日本社会の20代の若者の多くにも、杖はついていないにしても腰を軽く曲げて前かがみになるような「猫背」の症状がみられているようです。

腰痛や頭痛などの体調の不良から、整体やマッサージになどに通われている20代の方々も多いようですが、老化現象ではないにも関わらず20代の若者に猫背の症状が現れるといった現象は、いったいどのようなことを表しているのでしょうか。専門家等などの調査からは、若い世代のなかの「猫背」を抱える人々の一部では、十分な筋力が備わっていないというような調査データも出ているようです。

十分な筋力が備わらないことが原因の1つとして「猫背」が発生しているということは、もしかすると今後の日本人の多くに老化現象が想定していてよりも早めに来るということを予兆しているかもしれませんね。皆さんは若者たちの「猫背」少女うに何を思われますか。

                               

健康LifeへのOneStep!>>>Top